ご購入されるお客さんより質問を受けるのがRNC3、RNC7の
オプションのカーボンフォークにするとどうなるの?
結論から言えば、見た目をとるか、走りをとるかです。
カーボンフォークにすると、重量のアドバンテージの為に振りがクロモリに比べると圧倒的に軽いです。またカーボンの振動吸収性も効きます。
欠点としてはカラーオーダーした際にカーボンブラックしか選べません。
フレームと同色ができない等の欠点があります。
クロモリの美しい自転車のスタイルをとるなら、クロモリホークがおススメです。走行性能をとるなら、カーボンホークおススメです。
写真はカーボンホーク。
RNC3とRNC7の違いはまたの機会に説明させていただきます。
RNC3&RNC7 カーボンフォーク